別荘建築2 建物プラン

建築事務所は建築プランをいくつも紹介していて、下黒沢の土地に合う一つのプランを考えました。平屋でくの字のデザインです。少し傾斜がある土地だけど、対応できるとのことだったし。
また、そのバリエーションとして、真ん中のリビングの天井を高くして、ロフトを作る案も作ってくれました。

いろいろな要望を伝え、また自宅に来てこちらの好みもわかっていただいた後に、結局既存のプランではなく新たなデザインを考えてくれました。
その分、価格は高くなりましたが。

できあがったのは平屋で長方形のシンプルなデザイン。片方が1.5階なので、屋根は方流れというものです。
玄関入ると、まっすぐ通り土間。右にトイレと洗面所、浴室。土間と部屋は一つの大きな空間。キッチンに作りつけのテーブル、リビングがあります。その先は半地下がゲストルーム、半2階が寝室。ゲストルームの壁は開き戸で開き、2階は柵があるのみ。リビングには大きな窓があり、眺望を楽しめるようになっていました。半2階に行くには階段ではなくスロープで。

シンプルだけど、過ごしやすそうな家で、気に入ったため、下黒沢の土地がダメになった以降もこの家が建つかどうか土地を見るときの基準ともなりました。

実際土地を購入して立て始めたのは去年の8月。
いろいろな細かい仕様については次回書きます。
[PR]
by PJmama | 2008-02-03 21:30 | 別荘建築 | Comments(0)