旅行の締めはワシントンDC

ナタールからレシフェ、マイアミを経由してワシントンDCに1時半に到着。
ホテルに着いたのが2時半だったけど、すぐにはチェックインできず、30分待ちました。
ホテルはホワイトハウス裏のヘイアダムス。
d0152765_1533487.jpg

格式あるホテルだったようです。よく知らないで予約していました。
ミルキーホワイトの壁に金と焦げ茶の落ち着いた内装。花は白。バラや百合、デルフィニウムやコチョウラン。
ベッドもフカフカ。
部屋で休む間もなく、私はナショナルギャラリーオブアートへ。
夫が仕事でホテルで人とあっている間に1人で行きました。
土曜日は5時までとのことで、時間がないからフェルメールだけでも見ようと、急ぎ足。
d0152765_1533569.jpg

チラッと印象派を覗いて美術館を後にして、ゆっくりホテルまで歩いて帰りました。
こんな道を見っけ。
d0152765_1533575.jpg

アメリカの草木ってみんな大きい?
d0152765_1533694.jpg

ガウラが私より背が高かった。

ホテルに戻って夜は夫の知り合いの駐在している人に日本食のレストランに連れて行ってもらいました。
KAZというレストラン。
やっぱり日本食はおいしい。

早めにホテルに帰って就寝。
朝は朝食をアメリカ人の友人夫婦とホテルで。
d0152765_1533751.jpg

満足のパンケーキで締め。

心置きなく東京へ戻ります。
スマホとかの電子機器とサッカーのおかげでずっと一緒でもケンカなしで過ごせた旅行。
技術の進歩を感じた旅行でしたねえ。
[PR]
Commented by 山栗 at 2014-06-26 20:48 x
ブラジル旅行いいですね。私も一度は、南米に行ってみたいです。サッカーは残念な結果でしたね。敗因は何かよくわかりませんが、一次リーグ突破は当然という前評判が、油断につながったのかな。それとも暑かったのかな。
それにしても美味しそうな食べ物がよく出てきましたね。サンパウロの夜、いいな。知人がおられるのですね。八ヶ岳ではオルレイヤが満開でしたよ。
Commented by pjmama at 2014-06-27 13:46
◆山栗さん
やはり日本の裏側だから、行くのは体力が要ります。
体調壊したくなかったので、アメリカで前泊後泊しました。乗り継ぎて待った人は全部で48時間かかった人もいるそうです。
アメリカかヨーロッパかドバイ経由があるので、ゆったりした日程で行かれるといいかも。
サンパウロには行かず、私たちはリオデジャネイロに行ったんですが、いいところでした。
治安が悪くなければもっとよかったんですが。南米はどこも危ないのは仕方ないかもしれません。
南米は街よりも雄大な自然の景色とか遺跡とか見に行くのを組み入れてほうが楽しいと思います。
まだお若いうちにぜひ。
by pjmama | 2014-06-23 13:53 | 旅行ネタ | Comments(2)