ゴールデンレトリバーPJと八ヶ岳南麓での週末生活をスタートし、今は2代目ジャスパーを連れて通っています。八ヶ岳の生活が主ですが、たまにジャスパーネタや旅行の話も書いてます。

by PJmama

<   2016年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

今の庭 10月5週目 2016

今年はいつまでも暑いから紅葉も遅いのだろうと定点観測のトイレからの景色見て思ったけど、来年どうかと見てみるとそう変わりません。
d0152765_12353163.jpg
うちの庭の紅葉の見頃は11月後半みたい。
今年は後半2週間単発の仕事が入っているので、見逃し濃厚。
1番好きな季節なんだけどねえ。
夕方行って次の日の朝帰るとか頑張って行こうかなあ。

急に冬のような寒さになってるからもう少し紅葉早まったりして。
様子見です。

今回の庭仕事は擁壁の残りのミヤギノハギやススキの片付け。
これで擁壁はほぼ終わり。東側一部が残ってるけど、ここは冬でもいいし。

d0152765_12412281.jpg
今度はデッキ下の法面の片付けしなきゃ。

[PR]
by PJmama | 2016-10-31 12:32 | ガーデニング | Comments(0)

今の畑 10月5周目 2016

トマトが終わったので抜いたり、ブラックベリーの枯れ枝を片付けて新枝を絡み付けたりして、畑も少しスッキリ。
ピーマンと食用ほおずきはまだまだ収穫できそうので、残しました。
細々種まきした葉物も育ってきたので、春菊とパクチー収穫して来ました。

d0152765_00164038.jpg
右下の写真は裏のHさんの畑ですくすく育った小松菜とレモングラスを分けてくださったもの。自家製米糠発酵液で育てて野菜たちはすごく元気。

[PR]
by PJmama | 2016-10-30 00:09 | ガーデニング | Comments(2)

今回のミッション

今回八ヶ岳で洗濯しようと持って行った、ベットカバー。
夫が亡くなってから、時々夫が寝ていたベットでジャスパーがなるようになったら、汚れが目立つようになったんですよね。
ジャスパーはよだれが多い子だから、よだれの跡が黒くあちこち。
そのまま洗濯機で洗ってもよだれの汚れは取れないから、こする必要があり、やりやすいのが八ヶ岳だったから持って行くことにしたというわけです。
d0152765_20352018.jpg
お風呂場で汚れに石鹸つけてこすってから、洗濯機で洗いました。
気持ちのいい快晴の中、デッキに干して乾かして、東京のうちに持って帰りました。
朝起きたらジャスパー気持ちよさそうに寝ていました。

[PR]
by PJmama | 2016-10-29 20:30 | 八ヶ岳生活 | Comments(0)
清里の森で散歩した後、清里に新しくできて人気店になったパンも販売しているカフェ「MEGANE」へ。
チコさんと現地集合。
前菜(今回はアボガドとマグロのタルタル)か野菜のスープか選んで、あとは5種類のメイン(肉だけ)の中から1種類選ぶことになっています。
私は粗挽きのハンバーグ選びました。
d0152765_12075696.jpg
ボリュームがあって、味も良かったです。
ドーナツとか食べたかったけど売り切れ。
飲み物が別なので、頼むと少し高くなるかな。

食後の甘いものは、カカオのソフトクリーム食べに。
今年の夏は行きそびれたから。
d0152765_12120910.jpg
おいしかったけと、さすがに外で食べてたら、寒くなりました。


[PR]
by PJmama | 2016-10-28 12:02 | うちご飯・そとご飯 | Comments(0)
里はまだこんな。
d0152765_21585333.jpg
お山の方はどうかなと清里の森に行って見ると、だいぶ色づきが始まってる。
d0152765_22003595.jpg
来週あたりが見頃かな。ここは1200メートルぐらい。昼でも肌寒かったです。

ここに来るとジャスパー、ボール投げとかより臭い嗅ぎのが楽しそう。
d0152765_22031587.jpg
芝生広場は柵が建てられ黄色いテープが貼られていました。
で、こんな看板が。
d0152765_22054460.jpg
まあねえ、人来ないからねえ。
でも、残念。広々して気持ちよかったのに。

ランチ場所に向かう途中で、萌木の村によりカボチャの写真撮りました。
なんか地味。
d0152765_22103317.jpg
ランチご一緒したチコさんがワイヤーフォックステリアのバディくん連れてきてたので、ジャスパーと会わせることに。
牧場通りのドッグラン広場で最初見かけたら吼えたけど、その後、横を何度も行ったり来たりして、落ち着いたところで近づけました。
ちょっとガウガウしたけど、臭い嗅がせてもらってまあなんとか大丈夫に。
一緒にお散歩もできました。
よかった。(^^)
これで犬連れで遊びに行けます。

昼ずっと出てたので、疲れたのか今晩は静かに寝てます。



[PR]
by PJmama | 2016-10-27 21:57 | ジャスパー | Comments(0)

アメリカ旅行 6-お土産編

スーツケースの半分、友人に持って行ったお土産が減ったところにアメリカのお土産を買って入れて帰ってきました。

買ったのがこちら。
d0152765_19081261.jpg
ほとんどかオーガニックスーパーで買ったもの。ナッツとか安かったんですよね。

消えものばっかりですね。

[PR]
by PJmama | 2016-10-26 19:04 | 旅行ネタ | Comments(0)

アメリカ旅行 5-犬編

街でも住宅街でも犬をたくさん見ました。
ワシントンD.C.の犬。
d0152765_16220360.jpg
リードつけてお散歩。
小川沿いのトレイルでは、ノーリードのボクサーが走り寄ってきて驚いたけど。

ノースカロライナ出会ったテディはミディアムサイズのラブラドゥードゥドル。
パートナーのワンちゃんで、ちょっとだけいました。
d0152765_16254051.jpg
今まで見たラブラドゥードゥドルの中で1番小さかったかも。
飼いやすいでしょうね。

ワシントンD.C.の友人宅には保護犬のシェルターから引き取ったルーイがいました。
d0152765_16273038.jpg
たぶんポメラニアンとダックスとパピヨンとかのマックスかな。
人見知りだけど、一緒にいてお散歩も行ったりしたらだいぶ慣れてくれました。
ルーイはあまり食べるの好きじゃないんですよね。レト見てると信じられません。

写真に撮った犬は大型犬はほとんどなかったけど、やはり日本よりは多いんでしょうね。
ペットシャップ行くと大型犬用のトリーツやおもちゃなどたくさん。
まずはウィンストンセーラム近くのモールのペットショップ。
d0152765_16375903.jpg
もう1軒はワシントンD.C.の郊外のペットショップ。
d0152765_16395044.jpg
ジャスパーにお土産買ったり、もらったりしたのがこちら。

d0152765_16404783.jpg

これでお留守番許してくれるかな。

d0152765_16415689.jpg

[PR]
by PJmama | 2016-10-23 16:19 | 旅行ネタ | Comments(0)
友人に作ってもらった朝ご飯とか、自分で作ったご飯とか、今回は手料理が多かったので、胃腸傷めずお腹の調子も良かったみたいです。

まずは朝ご飯。
d0152765_10363201.jpg
左上はスーパーで買って、ホテルで食べた朝ご飯。オーガニックスーパーにはいつも飲んでるような野菜ジュースがなかったので、野菜ベリージュースにしたけど、濃厚。
右上はサリーさんが作ってくれた南部の朝ご飯。グリッツというトウモロコシから作られたおかゆのようなものとソーセージとグレービーソース(ソーセージを温めた時に出た油に小麦粉混ぜてミルクで伸ばしたもの)とビスケット(ケンタッキーフライドチキンのと同じだけどサイズが倍)。どちらもバターつけて。おいしかったけど、たのわだ野菜が食べたくなりました。
左下2つはデビーが作ったくれたアメリカ南西部の朝ご飯。赤と緑のフレッシュな唐辛子入りのオムレツをトルティーヤで包んだものとパンケーキ。右下のはデビーのうちで出してもらったいつも朝ご飯。

手作り和食はこちら。
d0152765_11591132.jpg
左上は豚肉の生姜焼き。裏切りがないので、自分で削ぎ切りにしたら、ボロボロになったけど、まあ味は同じだからOK。
上の真ん中は下の写真の食べ物作るのに買い物したもの。6日目の昼ご飯は11人のアメリカ人の友達のためにいろいろ作りました。
と言っても家庭料理出すけど。
夜はお腹いっぱいだったので、ハマグリの酒蒸しした汁と残ったキノコご飯と卵でおじや。

最後の夜は和風味の洋風料理。
d0152765_12045953.jpg
ティップは持って行った味噌パウダー、練り梅、柚子胡椒。サラダは豆腐の和風ドレッシング、味噌漬けした牛肉と醤油などで味付けしたひき肉のピーマン肉詰め、ベビーホタテの和風スパゲティ。調味料残してきたから自分だ作ってくれるかな?

自分で作って、自分で食べられるだけの量食べてたせいか、体重はほぼ変わらず戻って来られました。
この歳になると一度増えたら、減らすの大変なんですからねえ。


[PR]
by PJmama | 2016-10-22 10:22 | 旅行ネタ | Comments(0)

アメリカ旅行 3-外ご飯編

今回は食べに食べた旅行でした。
人に会うのが目的だったから、美味しいものたくさんご馳走になったから。

まずは、着いたのは夜。
昔食べたスパイスのカニが食べたかったので、アーリントンのカニの店へ。
ワタリガニをスパイスまぶして蒸しあげて、それを紙を敷いたテーブルの上で木槌で叩き割って食べます。以前日本にもお店があったと思うけど、いつの間にか撤退してましたよね。
d0152765_00191727.jpg
シェアしたので、自分が食べられる分でストップ。カニ3匹食べました。

2日目の昼はフォギーボトム近くのアメリカ料理。でも、クラブケーキのハンバーガー頼んだけど、サイズは日本的でちょうどよかったです。
d0152765_00195041.jpg
フライドポテトがジャガイモじゃなくてスウィートポテトだったのがおもしろかったです。

夜はキャピタルヒルの裏手のエリアに新しくできたフュージョン料理の小皿料理の店。
いくつか選んでみんなでシェアするレストラン。
d0152765_00202198.jpg
普通2人だと5から6皿頼むらしいけど、4皿にしといて正解。味もいいからか賑わっていました。

3日目はノースカロライナなイタリアン。
昔薬局だったたいう趣がある建物。
d0152765_00021063.jpg
サラダはパリパリでおいしかったけど、頼んだアンチョビとオリーブのペペロンチーノは少し塩っぱくて量も半端じゃなかったのだ、半分でギブアップ。
お勧めの名物のクリームパフはとても入らなかったので、一口だけ味見。これはおいしかったです。

4日の昼はビルトモアエステートのホテルにあるビフトロで。
日本人のスタップがいて、量が多いと食べららないと言ったらか、前菜を2つぐらい頼めば?と。それも豚の角煮風やコチジャン使ったビーフカルパッチョを勧められました。
で、カルパチョとシーズンのパンプキンスープにしてみました。

d0152765_00120554.jpg
野菜も食べられて、お腹にも優しいし、味も良かったので満足。

5日目の昼はバーバキューの店。ノースカロライナからサウスカロライナにかけて食べられる郷土料理とのこと。
カウンターでバーバキューパークを2種類の味付けから選んで、その後付け合わせも6種類ぐらいから2種類選ぶスタイル。

d0152765_00355837.jpg
2人だったので、両方頼んで味見。酸っぱい味と甘い味だけど、甘い味のが私は好きでした。
ドーナッツみたいのはハッシュパピーという名前。靴屋?と思ったけど、これはトウモロコシから作られてるもので、パンの代わりのような感じ。少し甘くておいしい。

夜はワシントンD.C.に戻って、最近再開発されてお洒落なレストランとか増えてる場所にある超人気のレストランへ。混んでるから予約が9時半からしか取れなかったとのこと。
ここも小皿料理の店。
d0152765_00172456.jpg
メニューのスタイルがこの前連れた行ってもらった店と同じ。定着してるのかな。
ここは4人で行ったから、いろいろ少しずつ食べられてよかった。

7日目の昼はベセスダのギリシャ料理の店へ。
この街はスペイン料理とかもおいしそうだったけど、懐かしいギリシャ料理に入ることにしました。
d0152765_00542524.jpg
タコの料理が美味。3人でシェア。

後半だいぶ胃腸が辛くなってきたので、自分で和食とか作ることにしました。
調節できてよかったです。
たべすぎですものね。



[PR]
by PJmama | 2016-10-21 23:57 | 旅行ネタ | Comments(0)

アメリカ旅行 2-お宅編

今回、最初の2泊はホテルに宿泊したけど、あとは友人宅に泊めていただきました。
やっぱり日本と違って広いし、インテリアも素敵。

ウィンストンセーラムから車で20分ぐらいのサリーさんの自宅。
d0152765_05491000.jpg
ハナミズキがシンボルツリー。ご近所さんは年配の人が多いらしく、ハロウィンの飾りとかはありませんでした。

次の日はサリーさんの湖の別荘へ。
自宅から1時間ぐらいのところにあります。
山の中というより、川幅が広がって入り組んでいくつも湖になっているところのようです。
だから周りはぼくじょうだったりします。
d0152765_05553025.jpg
周りの別荘も桟橋があるので、ボート遊びとかするみたい。
泳ぐのはちょっと躊躇するかな。それほどきれいじゃないので。
ほぼ毎週末きているとのこと。
湖べりは私有地なので、周りを散策できないのが残念でした。

ワシントンD.C.のデビー&ジョーのお宅はベセスダというダウンタウンから北に車で20分ぐらいのところにありました。
少しアップダウンがある住宅地。ここは若い家族も住んでいるので、ハロウィンな飾り付けがあるうちも見受けられました。
デビーがニューメキシコ州のアルバカーキ出身なので、部屋にはたくさんのネイティブアメリカンラグが。
ステキでした。
d0152765_06042635.jpg
4年間家族で南アフリカに住んでいたので、持って帰ってきた工芸品などもたくさん飾られていました。
d0152765_06060866.jpg
温かくて居心地のいいお宅、キッチンも使いやすかったし。
いつでも部屋は空けておけからまた来てって行ってくれたけど、なかなか遠いから難しいです。
今度はうちに泊まって伝えたけど、かたづけないとねえ。

[PR]
by PJmama | 2016-10-21 05:43 | 旅行ネタ | Comments(0)