最後の村は一番北にあるチッピング カムデン。
丘の上の教会は見晴らしがいいらしいけど、坂の下にある茅葺のうちの方が見たかったので、先に坂を下りました。
見えて来た茅葺き屋根のうち。
d0152765_23301057.jpg
よく見ると細かい金網で覆われています。形整えてないと崩れちゃうのかしら。
5分ほど先に進むと大きい茅葺のうちがあるとガイドに聞いていたので、さらに歩きました。
d0152765_23311986.jpg
周りはマナーハウスと静かな高級そうな住宅地。きれいなお庭覗きながら歩いていたらあっという間に時間が過ぎて中心地に戻ってとりあえず上の方にのぞいている教会の塔写真に収めてもう出発の時間。
d0152765_23330030.jpg
3時半に出て、また2時間かけてロンドン市内へ。
雨はほんの少しシャワーがあっただけ。ランチ食べてる時も村歩きしている時も問題ありませんでした。
帰るときに、バーフォードという他の村も通りました。ここも人気の村みたい。
バスからの景色も雄大だきれい。
d0152765_23562287.jpg
ロンドンに戻って、ハロッズとかがあるナイツブリッジに寄って、外で食事する元気なくなり、バスから見たケンジントンのホールフーズマーケットでデリを買って帰りました。
d0152765_23395438.jpg
温かいものと冷たいサラダ自分で少しずつ選べて便利。
おいしいし。
そろそろ疲れが溜まってきました。
明日はKさんが先に日本に帰る日。私は2日先なのでホテル移動します。



[PR]
by PJmama | 2017-07-13 23:24 | 旅行ネタ | Comments(2)

3番目は丘の上に立つ教会が立派な羊毛マーケットがあったという村、ストウ オン ザ ウォルド。

北上するほど石の黄色が濃くなっていくとの説明だったけど、そうですね。
ここも40分だけだけど、ちょっと買い物もしたいので、教会の中には入らず。
d0152765_23204499.jpg
広場を囲んでいる建物から狭い小道が出てるとどうしても先に何があるのか見たくなる性分。
d0152765_23221505.jpg
庭がきれいな大きなうちとか出てくるので、写真に収めむたばすへ。

[PR]
by PJmama | 2017-07-13 23:16 | 旅行ネタ | Comments(0)

2番目の村は少し広めの川が流れているボートン オン ザ ウォーター。
お昼休憩も入れて70分。たいして長くないので、カフェでパイ(タイチキンの)とラテ買って、川に面したベンチでランチ済ませました。
d0152765_23122766.jpg
川沿いを犬を散歩させている人が多い。みんなカモとか見ても無視してるのがすごい。

ここもそれほど大きい村じゃないので、店を覗いて外の写真撮ったらバスに戻りました。
d0152765_23150261.jpg


[PR]
by PJmama | 2017-07-13 23:06 | 旅行ネタ | Comments(0)

前に夫とイギリス来た時、1箇所だけどこかの村に寄った記憶があるコッツウォルズ。
きれいなところだったという印象が残っていたので、4つな村を周るバスツアーに参加しました。
8時出発、18時戻りの10時間ツアー。
時差ボケで5時過ぎに起きちゃうから朝早いのは全く苦にならない。
待ち合わせ場所に行ったら今回はすごい人。40人弱で、大型バスに乗って行きました。
2時間かかってまずはバイブリーの村へ。
ホテル1軒とマスの養殖場の店があるだけの小さい村。40分だけだから写真撮ったらあまり時間がなくなりました。
d0152765_07495950.jpg
趣があります。
普通に住んでるのがすごい。
ものすごい観光客なのに。
立ち入り歓喜の看板には日本語、中国語、韓国語などが書かれていました。
d0152765_07553967.jpg



[PR]
by PJmama | 2017-07-13 22:34 | 旅行ネタ | Comments(0)