湖水地方ツアー2

湖水地方2日目の朝は霧雨。
しっとり濡れて風情がある景色。でも、寒い。
写真が趣味のKさんは傘差して写真撮りに朝の散歩へ。
朝ご飯はたぶんこの旅行唯一のイングリッシュブレックファースト。
一応一通り食べました。
d0152765_13242649.jpg
8時50分に迎えが来て北部を周るツアーへ。
昨日も今日も私達だけなので、ほとんどプライベートツアーでした。

まずはワーズワースのうちがあるグラスミア湖畔で10分の写真休憩。
その後小さい湖水と日本にはな羊が放牧されている広い牧草地の山をぬって、古代のストーンサークルへ。
d0152765_13322307.jpg
古代のロマンに想いを馳せながら写真を撮るKさんに対して、石の遺跡とかに興味ない私。
遺跡の後は崖の上から湖を見下ろす場所でまた写真撮影。
d0152765_13343252.jpg

雨はほとんど上がりました。
湖の先の東の空が雲が切れ始めて少し青空が。
私の2つ目のミッション、あとは午後ウィンダミヤ湖畔を遊覧船に乗って湖の上から見れば満足なので、午後晴れてくれればも問題なし。

北部の最後の見学地、スレートの採石場へ。
d0152765_13451791.jpg
少し近くの高原を散歩したら、小さい高山植物の花が。高山植物詳しくないので、名前は分からず。写真に撮れなかったけど、濃いピンクの野生のジキタリスがそこかしこで咲いていました。
たくさんの羊の落し物を踏まないようにある破砕道を歩くのは大変。
d0152765_13472427.jpg
近くの滝でしゃしん休憩した時、近くに羊がいたのでカメラに収めました。
d0152765_13513639.jpg
放牧されている羊どこのうちの子かわかるように赤や青のペンキが塗られてたりします。
この後一路ウィンダミア湖畔の村ボウネスに戻って、ピーターラビットの説明の建物に入場してツアーは解散。
d0152765_13572412.jpg
行かなくてもよかったんだけど、一応組み入れられているので、ささっと。
もう1時半でお腹ペコペコ。
Kさんが1度は本場のアフタヌーンティー食べたいというので、教えてもらった湖畔のホテルのラウンジへ。
d0152765_14004019.jpg
結局やめてKさんはフィッシュアンドチップス、私はビーフパイ。
美味しかったけど量が多いので、食べ切れなかったです。ハープポーションとかあればいいのにねえ。
遅いランチの後は45分のクルーズへ、
d0152765_14042236.jpg
ヨットから見た景色はこんなんだったのかなと想いを馳せて満足。
ピックアップまでの時間はお店で買い物。
d0152765_14062075.jpg
ナショナルトラストショップは羊のグッズがかわいい。ジャスパーのお土産に羊のぬいぐるみ、自分用にエコバッグ買って、ペーカリーで電車の中で食べる晩ご飯用の野菜カレーパイを買いました。

迎えの車に乗り、電車も行きより短い時間でロンドンへ。
天気も含めて問題なく、子供の頃からの念願が叶い、夫へのお礼も含めたミッションは無事完了。







[PR]
by PJmama | 2017-07-11 22:19 | 旅行ネタ | Comments(0)