ブログトップ

八ヶ岳南麓週末日記+α

今の庭 10月4週目 2013

この間植えたアメリカフウ、植える前から赤かったからもう葉が落ちているかなと思いきや真っ赤の度合いを強めてまだ頑張っていました。

d0152765_20423243.jpg

西側のアメリカフウはグラデーションのまま葉がパラパラ落ちてきています。
隣のウワミズサクラは少し紅葉してきました。
あとはまだまだですね。

左側に見える3本をあっぷにしてみました。
d0152765_20452594.jpg

アメリカフウの隣の八重桜も少し色づいています。今年はアメリカハナノキの紅葉が遅いのが不思議。
奥のユリエリアにあるイロハモミジはまだ緑緑しているし、ヤマボウシは下のほうの葉だけ色づき始めたところです。
大木のほうはコナラやエノキも全然。一番高い山桜もまだこれからです。
同じ標高のところでも5メートルぐらいの山桜はもう真っ赤に紅葉しているのに、うちのは高すぎるからか遅いんですよね。
うちの庭の紅葉が一番きれいな時はいつなんでしょうねえ。
住んでいないとぴったりと当たることが少なくてよくわからないんですよね。

落ちていくものもあれば出てくるものもある秋。
オルラヤやワスレナグサなど種蒔きしたのが芽を出していました。
d0152765_2051223.jpg

こちらはユリエリア、写真じゃ見にくいけど、双葉がたくさん出ています。
来年はピンクのチューリップとワスレナグサの競演が見られるといいなあ。
小道との境にオルラヤの種もまいたけど、こちらも芽が出ていました。

こちらは私道入口から駐車場への道の横。
d0152765_20543823.jpg

ここにもオルラヤや色違いのワスレナグサやらを蒔いたのが出てきました。
どんな感じになるかしらね。

今回は時間が短かったから、庭仕事は少しだけ。
東側擁壁の一番下の段の草刈、草むしり。
d0152765_20585033.jpg

ここは傾斜がきつくて草刈は大変だったから、防草シートを敷いてあります。
でも、隙間から葛や笹やヘクソカズラなどが出てくるので、それを整理しました。
ここに植えたミツバツツジがどうも枯れちゃったみたい。
来春強剪定してみて、様子見たいと思います。
浄化槽からの水道になっているのか隣のニシキギはすごく元気。
その上のカツラも立派に育ちました。
栄養分て偉大。
大きい分紅葉も遅いみたいで、これからです。

連休はどのぐらい変わっているのか行くのが楽しみです。
[PR]
by PJmama | 2013-10-29 20:39 | ガーデニング | Comments(0)