おしゃれな空間「紬山荘」

平日に八ヶ岳で過ごす最終日の昼、また新しくオープンした店に行ってみました。
知り合いのブログで見て、お盆休みの前に行ってみたいと思っていたんですよね~。
紬山荘」は昼はお蕎麦の店だから、蕎麦好きの夫の先発隊として。

場所は「バックシューペ・インノ」の裏のほうと言ったらいいのか。
とにかく今は五町田から若林に向かっていくと右側に看板が出ていて、それにしたがって行くと着きます。
d0152765_22361135.jpg

元は宿泊施設で、個人の山荘を経て、今回昼は蕎麦、夜はフレンチのお店としてオープンしたらしい。
なので、外観もおしゃれ。
d0152765_22375620.jpg

内装もおしゃれ。
d0152765_22384674.jpg

たぶんエノキだと思うけど、いけられていてびっくり。

メニューはこんな。
d0152765_22393926.jpg

コースにしました。

前菜は野菜と稚鮎の揚げたの。
d0152765_22403319.jpg

おいし~い。
蕎麦は10割そばで3つの中から選べますが、辛味大根にしました。
d0152765_22422498.jpg

10割そばというと太くて硬いってイメージなのに、ここのは極細で腰があっておいしい。
話を聞くと、とっても手間がかかって作っている。
「そば粉を水に溶くのは通常3,4回を10回以上することで、水分保有量が6割(ふつうは4.5割)となって、それをお湯に5から10秒で茹でて、水分を出し冷たい水でしっかり締めることで腰が出る」という説明でした。
残った汁に蕎麦湯入れて、ほとんどなくなるまで飲んじゃった。
他のも食べてみたいわあ。

デザートは果物。
d0152765_2248365.jpg

凍らせたモモにスモモのソースがかかっていました。
これもおいしいかったので、思わずこの後、新府にモモ買いに走っちゃいました。

このコースで1450円はリーズナブル。
4人掛けのテーブル席2つと座卓が2つだけなので、そのうち認知されたら予約しなきゃ入れないお店になりそう。

夜は2階カウンター8席のフレンチになるとのこと。
こちらは要予約でコースのみらしい。
コースはどんなの?って聞いたら、その時々で変わるので、前のでよければとメニュー見せてくれました。
d0152765_22535042.jpg

シンプルな炭火焼きが多いみたい。
お蕎麦も食べられるし、なかなか良さげ。
こちらも食べてみたいわあ。

お店の人の話によると、宣伝は自分たちで700件ぐらいチラシを置かせてもらいに行ったぐらいなので、人が来るかどうかって心配されてたけど、今日も満席だったし、そのうち予約取らないと入れない店にすぐなるだろうなって思います。
[PR]
by PJmama | 2013-07-25 23:00 | うちご飯・そとご飯 | Comments(3)
Commented by 8gatake at 2013-07-26 08:20
ここ行ってみたいと思っていたので、どんなか感じか分かって嬉しい〜。
そのうち混みそうですね。
Commented by PJmama at 2013-07-26 17:11
◆8gatakeさん
おしゃれなところなので、いつもの別荘ウエアTシャツとジーンズで行くのは気が引けそうです。
ちょっとだけこぎれいな感じで行きたいです。特に夜は。
Commented by 8gatake at 2013-07-28 17:28
なるほど。まずは昼に行ってみます!
夜は、コースのお値段も気軽には行けない感じ。
<< ある夏の日の散歩 鉄ぱん屋幸之助 >>