訪問トレーニング&カウンセリング

しつけに関して、方向転換をしようと思ってから、いろいろ本を読んだり、今までの訓練方法と違うことをしているトレーナーさんのブログを読んだりしていました。

最初に読んだのはボディーランゲージの本

この本で、最近のしつけに関する考え方が以前と違ってきているのを知り、アマゾンで調べて読んだのがこちら。
d0152765_19184670.jpg

「ザ・カルチャークラッシュ」動物の学習理論と行動科学に基づいたトレーニングのすすめという副題がついていました。
構成は、
第1章イヌの身になってみてわかること -イヌの知性と道徳心
第2章イヌはどのような性質を持って生まれてきたかー狩猟本能と社会的行動
第3章社会化、争いの解決、恐怖心、攻撃性 -イヌの咬み癖と攻撃性
第4章身の回りのものはすべて噛むおもちゃー行動問題と解決法
第5章ピーマン頭でもイヌは素敵ーイヌはどうのようにものごとを学習するk
第6章オビーディエンス・トレーニングの基本ートレーニングの手順と行動を定着させるための号令

なかなか面白い本でした。
犬を擬人化しないで犬としてとらえるところから始めようとする本です。
この本で今までしつけの根拠としていたオオカミの群れの行動理論は違っているというのを読んで次に読んだのがこれ。

d0152765_1931451.jpg

「犬はあなたをこう見ている」副題に最新の動物行動学でわかる犬の心理とありました。
英語のタイトルは「DOG SENSE」動物行動学者が一般向けに書いた本ですが、学者が書いた本って感じで読みにくい。読むのにえらく時間がかかりました。
構成は
第1章犬はどこからやってきたのか?
第2章オオカミはどうやって犬?
第3章犬はなぜオオカミのように行動すると誤解されたのか?
第4章アメかムチか?-犬のしつけの科学
第5章仔犬はどうやって人と友だちになるのか?
第6章犬は飼い主の事が大好きか?
第7章犬の知力
第8章感情の複雑さと単純さ
第9章においの世界
第10章純血種で起きている問題
第11章犬とその未来


いろいろな最近の本を読んで結局たどり着いた結論は、自分の犬をよく観察して、その子の個性にあったトレーニング方法を自分が納得して決めればいいってことでした。

で、ブログで探した出張トレーニングをしてくれるトレーナーさんにカウンセリングを受けることになったというわけです。

たまたま動物病院勤務の友達Mちゃんの知り合いで信頼できる人って確認できたのが大きかったです。
事前に質問を送りました。
たとえば、
1.指示や褒め方のタイミング
2.家の中でお客さんに対する態度
3.散歩の際の歩き方
4.散歩で犬と会った時の対処方法
5.興奮してリードを噛んだり袖などを噛んだりした時の対処方法
などを送りました。

当日お客さんが来て喜んでいるジャスパー君。
d0152765_19505176.jpg

1時間のカウンセリングと家の中での指示の出し方などを教えていただいてから、お散歩へ。

散歩の仕方や犬とすれ違ってガウガウした時の対処のしかたを実地で教わりました。

興奮しいのジャスパーをテンション低めにさせてお散歩することが課題です。
教えていただいたことを実践しながら様子見ることにしました。
[PR]
Commented by とっと at 2013-03-19 21:10 x
ママさん、いろいろお勉強されてますね~
犬も人間と同じでみんな性格が違うから、ジャスパー君に一番合っている方法が見つかるといいですね。

ジャスパー君、頑張れ~応援しています♪
Commented by 8gatake at 2013-03-19 22:53
しつけ本沢山読まれているのですね、凄いなぁ。トレーニングって人間と犬との根比べですよね。私は最近すっかり我流。BOがオヤツのおねだり攻撃が凄くて、ちょっと負けてます。頑張ってトレーニングしなきゃ。
Commented by PJmama at 2013-03-20 22:47
◆とっとさん
最近軽いものしか読んでいなかったので、難しい本を読むと頭に入っていかなくて大変です。
疲れました~。

ジャスパーとは今テンション下げ下げのお散歩頑張っています。
でもねえ、八ヶ岳と違って、犬だらけだから、のんびりお散歩するのって難しいんですよね。
Commented by PJmama at 2013-03-20 22:48
◆8gatakeさん
ママのいうこと聞いていたら、いいことがたっくさんあるっていうのを目指しています。
うまくいくかな。
by PJmama | 2013-03-19 00:25 | ジャスパー | Comments(4)