秋の庭仕事 その1 2012

雑草の勢いがなくなり、雑草抜きや雑草刈りが一息つきましたが、これから落ち葉の片づけの前にやることがたくさん。

今回は、急遽紅葉狩りのドライブに半日使っちゃったので、ススキの穂苅りと枝払いをしてきました。
(ホントは枝払いするつもりじゃなかったんだけど、穂を焼こうと思っていたら雨の降りだしが早くてそれができなかったから変更)

擁壁のススキ。
d0152765_16143838.jpg

ススキの葉を冬の寒さ除けにしてしているので、穂だけいつも先に刈り焼いているんですよね。
毎年育っているようで、今年は特に背が高く刈りにくかったです。
最後のほうで、ススキの逆襲にあいました。
穂を刈って目の高さぐらいになった茎に目を突かれそうになったんです。
絡み付いていたヘクソカズラを引っ張って取ったら茎が跳ねてちょうど目の下にぶつかりました。
あ~危なかった。

刈った後の写真を撮ったはずがない!
次回ススキを葉を刈る前に写真撮るかな。

林の枝払いはいつも冬にしているんですが、庭の見回りしていたとき植えたダンコウバイ(だったはず)にコナラやエノキの葉がかぶさっているのがわかったので、枝を落とすことにしました。
ついでにエノキのヒコバエからあちこち出ていた枝も剪定。
d0152765_16201469.jpg

コナラの下に落とした枝を積み重ねておきました。
これ、ユリエリアに掃き溜めにした落ち葉の押さえに使おうと思います。

終わった後で、bitteのオーナーからいただいた(この話をのちほど)木と草の種を植えました。
出るかな~?

次回はススキ刈りと草刈をして落ち葉掃きに備えます。
[PR]
Commented by school-t3 at 2012-10-29 23:06
素敵な雑木林・・ほんとうに羨ましい@@

それにしてもよく働きますね。
東京でも働いているんでしょう?
Commented by PJmama at 2012-10-30 19:34
◆school-tさん
宅地にするため里山を開発してちょっとしか残らなかった雑木林なので、大事にしたいと思っています。
ここまで木が大きくなるのって数十年かかりますものね。

別荘は週末しかいられないので、短期集中で庭仕事しています。
その分東京では半分グダグダ。
ジャスパーを迎えるのにセミリタイア状態にしたので、仕事はちょっとだけしかしていないんですよ。
このライフスタイルに慣れると仕事バリバリの状態にはもう戻れないかもです。
by PJmama | 2012-10-29 20:09 | ガーデニング | Comments(2)